とらたん めもりぃず

ただの日記ですけども、 コメントがほしいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏音

夏音



夏の空は、大嫌いだ。
この青空が、君を思い出すから。


耳をくすぐるような響きの
君の声が聴こえる気がした。
照れている君の姿が僕は好きだ。
悲しみの微笑みも、喜びの涙も
どれもが僕の宝物だ。

あの日君と出会った。
見つめ合って、指が触れて、愛しさを知った。
求め合って、恋に落ちる
慰め合って、愛になった。
君と過ごした日々が、夏の音となった。


もっと
もっと
好きと伝えたかった。
だけど言葉にも出来なかった。
夏の音は儚かった。
僕の夢は一つだった。
君の哀しみを、すべて背負うこと。




君は瞳を閉じて、震えた声で言った。
「ずっと忘れないで」
よく聞こえない声も、そう聴こえた気がした。

夏の月は顔を隠し、闇は深さを増す
暗闇に広がる星を見上げたとき、
星は闇に消えた。

時はきっと、僕の心の引き出しから、君をさらった。
行かないで
あの温もり
あの優しさ
あのときめき
行かないで
どうか行かないで


夢中で駆けた二人だけの思い出のページ
君の思い出があふれ出てきた
そっと扉を開ければ、あのときと同じ。




夏の空は、大嫌いだ。
この青空が、君を思い出すから。

二人の思い出の最後のページ。
僕の言葉
精一杯生きた証の様な恋でした



僕はそれからずっと一人だった。
僕の恋も、一人だった。
大人になるのが、寂しかった。













GLAYの「夏音」という歌を歌いながら歌詞を見て、
なんとなく書きたくなったから書いた駄作です(ノД`。

最初はなんとなく「この曲(・▽・)イイ!」と思って、
何度も聞きました。
けど、こう歌詞をずぅっと見つめて、
意味を知ろうとしながら読むと、
この曲って、なんて寂しい曲だったんだろう。

「別れ」の曲ですけど、
ほんっとうに切ない。
自分はこんな恋愛をして、耐えられるのだろうか?



歌詞って、曲にもよるけど
本当に考えさせられるものですょ。
さて、GLAYのTAKUROさんは、
夏音を聞いているんでしょうかね?



とらも、とらの
夏の音があればいい。
とらの夏の音も、きっと寂しいものなのでしょう。



(・ω・')

とゆ~ことで、新カテゴリ「曲を(σ_・。)想う」の完成です。
皆も、夏音の歌詞を読んで、想ったことを書いてほしいですな(・▽・)
とらのように詩っぽくしなくてよし!w
スポンサーサイト
  1. 2006/10/13(金) 00:12:40|
  2. 曲を(σ_・。)想う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ごま~ちゃ~♪ | ホーム | う~ん・・・もうダメポorz>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/10/13(金) 22:50:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://happytorachan.blog78.fc2.com/tb.php/5-9b0002f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とらちゃ

Author:とらちゃ
誕生日:1988年10月29日
年齢 :18歳
性別 :♂
所在地:埼玉の↑の方
趣味 :ゲーム

マイフレンズ共

カウンター


無料カウンター

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。